脱毛したいなって思っても、サロンやクリニックのホームページには良いことしか書いてないから、どこが本当におすすめなのかパッと見ただけでは分かりませんよね。

そこで、各種格安プランが魅力の美容脱毛サロン、epiler(エピレ)で実際に脱毛をした方の口コミ体験談を集めてみました。

他のどのサイトよりも詳しくリアルで、そして新しい口コミ体験談を掲載していますので、ぜひあなたの脱毛サロンやクリニック選びの参考にしてみてください!

現在の平均評価:3.0 / 5.0 (3件のレビュー)

皆さんからご投稿いただいた口コミ、体験談

おすすめ度:星4つ 東京都 Uさんからの投稿体験談

店名/所在地 吉祥寺店、立川店
通っていた時期 2014年9月から2015年8月まで
脱毛した箇所 両ワキ、VIOセット
口コミ評価 脱毛の効果:★★★★
接客の態度:★★★★
予約の取りやすさ:★★★★
おすすめ度:★★★★

エピレでの脱毛は、無料カウンセリング→契約→予約→施術といった流れになっています。

まずはネットで無料カウンセリングの予約を取りました。

無料カウンセリングでは、毛周期の話やエピレでの施術がどのようなものか説明を受け、お得なプランなどの紹介もされました。

また、自分が興味のある脱毛箇所や自分が普段しているムダ毛処理の方法などを聞かれ、それに対してのアドバイスをいただきました。

そこで最終的にどうなりたいか(完璧にムダ毛をなくすのか、それともムダ毛処理の頻度を抑えたいだけなのか)を聞かれます。

その流れで、自分に合ったコースをおすすめされ、気に入れば契約へ、気に入らなければお断りをすることになります。

当時のエピレはワキフリーというメニューがあり、ワキ以外の箇所を脱毛するプランを契約すると、無料でワキ脱毛が通い放題という特典のようなプランがありました。

私はVIO5プランというデリケートゾーン5ヶ所(トライアングル、Vライン上、Vライン両サイド、Iライン、Oライン)の6回を契約し、ワキフリーをつけてもらうプランにしました。

ちなみに無料カウンセリングで絶対契約しなければいけないということはないので、一旦家に持ち帰り考えます、と言って逃げることも可能です。

無理な勧誘は一切ありませんでしたし、きちんとこちら側の意向を確認してくれるのでその点はとても安心です。

契約するつもりで無料カウンセリングに行かれる方は、やってみたい脱毛箇所と大体の予算も決めて行かれると契約がスムーズになると思います。契約したその日に初めての施術の予約をとることができます。

友人から土日は予約がとりにくい、と聞いていたのですが土曜日でもすんなりと予約できました。初めての施術は店側も無理にでも入れたいのかな、と感じました。

ちなみに初回以降の予約は、施術後に予約を取ってから帰ることもできますし、家に帰ってから電話で予約することや、エピレメンバー専用の「エピレ マイページ」というサイトでネット予約することもできます。

私は施術後に一応予約を入れておいて、後で都合が悪くなればネットで予約変更をしていました。簡単にできるので「エピレ マイページ」の利用はおすすめです。

ただやはり、土日の予約は比較的混んでおり、初回以降土日のいい時間帯(お昼から夕方にかけて)は予約がとりにくかったです。

また平日の遅い時間帯もすぐに埋まってしまいます。

どうしてもその日に予約したいのにいっぱいで予約できない、ということもあるので、そういう時は予約したい日の2日前くらいから空き時間に何度も予約状況のチェックをし、突然出るキャンセルを狙っていました。

初めての施術は少し緊張しました。

予約時間にお店へ行き、スタッフさんに施術室に案内され、着替えるように言われます。その間スタッフさんは一旦部屋の外へ。

私の脱毛箇所はワキとVIOだったため、上はタンクトップかキャミソール、もしくはブラジャーのみになり、下は用意されている柔らかい紙製のTバックショーツに着替えます。

その際、VIOを綺麗にするためのウェットティッシュも用意されており、綺麗にしてからショーツを履きました。

各施術室に置かれているラップタオル(ゴム入りのバスタオル)は自由に使っていいので、ショーツの上に履きスタンバイOK。

施術台に寝そべりスタッフさんを待ち、スタッフさんが来たら施術開始です。

施術はワキから始めました。

エピレは光脱毛なので、施術中は目を保護するために目を覆うカバーをつけ、その上にゴーグルをかけます。眼鏡をかけている場合は眼鏡を外されます。

ワキの施術は施術台に仰向けに寝て、両腕を挙げ万歳の格好で行います。光脱毛は黒いものに反応するため、ホクロがある場合はシールで隠します。

その後肌を保護する冷たいジェルをワキに塗られ(冬場は少し体が強張ります)、そして片方ずつ光を当てていきます。

光脱毛には光の強さのレベルがあり、ワンショット当てられた後に必ず熱くないか、痛くないかを聞かれます。

もしこの時点で熱い・痛いと感じたら必ず申告してください。大丈夫であれば一番強いレベルのほうが脱毛には効果的です。

でも、熱い・痛いというのを我慢してしまうと施術後に熱を持ったり腫れてしまったりするので絶対に我慢してはいけません。

自分に合ったレベルが決まれば、ワンショットずつ位置をずらしながら照射されていきます。

私は初回から1番強いレベルでも大丈夫で、光が当たるとじんわり温かい感覚がありました。

右も左も光を当て終わったら、もう一度両ワキの照射をしてくれます。右ワキと左ワキ各2回ずつ照射が終わればワキは終了です。

照射前に塗ったジェルをヘラのようなもので回収され、ウェットティッシュで吹き上げてくれます。

その後スタッフさんが保冷剤をワキに挟んでくれて、少しの間照射された場所を冷やします。

ワキを冷やしている間に次はVIOの施術へ。デリケートゾーンなので、いくら女性といえども多少緊張します。

まずはトライアングルとVラインから。

仰向けのままラップタオルをまくり上げられ、紙ショーツを下にずらされます。

この時ショーツがずらしやすいように少しお尻を浮かすとスムーズです。

トライアングルとVラインは人によって全部なくすか形を残すか分かれると思いますが、私の場合初回は全部照射したかったため全体に当ててもらうつもりでした。

ワキと同様に冷たい保護ジェルを塗られ、いざ照射したのですが、ワキの時に比べて感覚に違いがありました。

トライアングルの時はちょっと熱いかな?くらいだったのですが、Vラインになると少し痛みを感じるように。

デリケートゾーンなので無理は禁物、と思いすぐにスタッフさんにレベルを下げてもらうようお願いし、温かいと感じるレベルでの照射をお願いしました。Vラインは毛が太いため光の反応が強かったのだと思います。

トライアングルとVラインも2回照射してもらい、照射し終わると保冷剤で冷やす、といった流れです。この時にワキの保冷剤は回収されました。

Vラインを冷やしながら、次はIラインとOラインの照射に移ります。

Iラインは片膝を立て、そのまま外側に倒した格好での施術になります。もちろん施術時は紙ショーツをずらされます。

トライアングルとVラインのときに感じた痛みが心配だったため少し怖かったのですが、IラインはVラインの時ほど熱さや痛みを感じませんでした。

Oラインはうつぶせでの施術で、ラップタオルをまくりあげ、紙ショーツをずらして照射されます。

OラインもIライン同様、熱さも痛みも感じずに難なく2回ずつ照射終了。

ちなみにVIOもきちんと照射前にホクロを隠し、ジェルを塗られます。

施術後はジェルを回収し保冷剤、もしくは冷やされたウェットティッシュで照射箇所を冷やしてくれます。

この施術を繰り返し定期的に行うことによって毛が薄く柔らかくなり、最終的には生えてこなくなります。

エピレではムダ毛処理がきちんとされていないと施術をしてもらえません。施術前のムダ毛処理は原則自分で行います。

ワキは自分でも処理しやすいですが、VIOは慣れていないとなかなか上手く処理できないと思います。

万が一処理しきれていない場合は、パナソニックのフェリエというシェーバーがお店で売っているのでそれを購入したら、スタッフさんが処理を手伝ってくれます。

フェリエを自前で持っている方はそれを持っていけば大丈夫です。

フェリエを持っていないけどお店でも買いたくない、という方は処理残りがないよう徹底的にムダ毛をなくして行かなくてはいけません。

ちなみにスタッフさんには「カミソリは肌に刺激を与えるので極力使わずに、電動シェーバーで処理してください」と言われていました。

でも、電動シェーバーでの処理には限界があるので、私は電動シェーバーを使った後カミソリで細かいところを仕上げする方法で処理していました。

幸い脱毛に通う前からVIOの自己処理をして慣れていたこともあり、お店でフェリエを購入することもなく施術を断られることもなかったです。

VIOラインの脱毛で気になるのは、全部脱毛してしまうのか、それとも形を残すのか、形を残すにしてもどんな形にすればよいのか、という点だと思います。

私はIOラインは全てなくしたかったので、毎回全照射していました。

トライアングルとVラインに関しては、全体的に毛量を減らしたかったのと、毛質を柔らかくしたかったので3回全照射で通いました。

Vラインの毛は人にもよりますがそう簡単になくなることはないので、2~3回くらいであれば全照射しても問題なくまた生えてきます。

残りの3回は形を残して照射してもらいました。

形はオーバル型(たまご型)に自分で整え処理して行き、施術時は形ギリギリのところまで照射してもらいます。

VIOの施術中は必ずと言っていいほどスタッフさんとVIOの処理の話になり、スタッフさんのVIO事情を聞けるのですが、私の施術にあたってくださったスタッフさんは全員VIO全てつるつるにしているとのことでした。

ただ、お客さんの割合を聞くと、全てなくす人と形を残す人で半々くらいとおっしゃっていたので、自分のライフスタイルと相談して決めればいいと思います。

施術に通うペースは2か月おきでした。

無料カウンセリングの際に毛周期について説明を受けたのですが、皮膚の中で眠っている毛の生えてくるサイクルを考えると施術を受けるペースは2か月おきが最適であるとのこと。

更に、ワキフリーのプランをつけていると、最低でも施術をしてから2か月は予約を取らせてもらえないのです。

ワキのみの施術は通い放題なので、2週間や1か月ペースで通われたら困るのでしょうか。

2か月以上間を空けるのは問題ありませんし、VIOラインのみでワキの施術をしなければ2か月以内に予約を入れることもできます。

ただお店に行くならやっぱりワキも一緒に施術してほしかったので、私はきちんと2か月空けてから予約を取るようにしていました。

施術後1週間ほどすると施術した箇所の毛がするすると抜けてきます。

この時、抜けそうな毛をひっぱって抜いてはいけないと聞いていたのですが、私は誘惑に負けて1日3~4本抜いていました。

2週間もすれば照射に反応した毛のほとんどは抜けています。

ただ毛周期の関係で、皮膚の中で眠っていた照射に反応しなかった毛はどんどん生えてくるので、初回のみだと見た目ではあまり変わったように思いませんでした。

抜けている毛を見つけて、脱毛サロンへ行った実感が湧くくらいです。

私が効果を心から実感したのは4回目の施術からでした。期間でいうと半年過ぎた頃です。

自己処理の回数は圧倒的に減っていましたし、見た目にも薄くなっているのがわかりました。

自分の都合に合わせて2店舗通っていたのですが、どちらのお店も雰囲気はとてもよかったです。

女性専用サロンなので男性は出入りしませんし、店内は白とピンクを基調とした配色でかわいい見た目です。

待合室が少し狭いですが、予約時間に合わせて行くので3分も待たないうちに施術室へ通されます。

施術室といってもドアのついた完全個室というわけではなく、ビルのフロアをカーテンで仕切って各部屋を作っているような造りで、部屋ごとに脱毛機械1台・施術台1台・着替えを入れるバスケット・タオルケット1枚・ラップタオル1着・鏡・ゴミ箱が置かれています。

仕切りがカーテンなので、隣で施術している人の声が聞こえることがあります。

お店自体が落ち着いており比較的静かで、大声でしゃべる人はいなかったのでさほど気になりませんでしたが、たまに隣の部屋で話が盛り上がっていて内容が全部筒抜けということはありました。

スタッフさんはみんな丁寧で、物腰の柔らかい方ばかりです。

毎回施術してくれるスタッフさんは違うのでよっぽどのことがない限り顔見知りになるということはないです。

ただ、施術中にされる話が毎回「脱毛を始めてお手入れは楽になりましたか?」という質問をされるのでこちらも毎回同じ回答をしなければいけませんでした。

また、スタッフさんによっては2回ずつの照射をしてもらえなかったりしたので、その点はちょっと疑問でした。

大体はどの脱毛箇所も2回ずつ照射してもらえたのですが、何回か両ワキを1回ずつしか照射してもらえませんでした。

そんなことが2回ほどあり、通っている回数によって照射回数も制限されるのか、はたまたスタッフさんの怠慢なのか、謎のままです。

今考えてもすっきりしないので、スタッフさんに質問しておけばよかったと後悔しています。

衛生面に関してはとても満足でした。施術台はいつも綺麗でしたし、紙ショーツはもちろん使い捨てで毎回新しいものでした。

施術終了後には着替える前にウェットティッシュを渡してもらえ、ジェルの拭き残しや気持ち悪いところがあれば使ってください、と言われます。

ゴミ箱もペダル式の蓋付きでしたので、使い終わった紙ショーツを捨てるのも気になりません。ゴミ箱の中身はいつも空っぽにされていました。

通っている中で不衛生だと感じたことは一度もありません。

ワキもVIOも全6回照射し終えて感じていることは、とてもお手入れが楽になったということです。

6回照射するのに約1年かかっていますが、1年前の自分と比べると効果は劇的です。

もちろん施術した箇所の全ての毛がなくなったというわけではありませんが、半分以上の毛がなくなりましたし、自己処理後の肌の状態も全然違います。

ワキに関しては処理後のブツブツがなくなり、青っぽく(黒っぽく)なっていたのも綺麗な肌色になりました。

今までノースリーブを着ることに抵抗を感じていましたが、今では気兼ねなく着られています。

友人の結婚式でも気にせずに万歳できますし満足です。

VIOラインは、普段からお手入れしていたのでわかることですが、処理回数が格段に減りました。

脱毛する前は2日に1回お手入れしていたのが、脱毛後は1週間に1回でも多いくらいです。

生理中は衛生面もありお手入れを控えていたので毎回不快だったのですが、脱毛後は生理前に一度お手入れをしていれば生理期間中ずっと快適に過ごせます。

水着を着る時の処理も念入りにしなくてよくなりました。

パートナーにも好評だったのでVIO脱毛は本当にしてよかったです。

1つ大変だったことは、トライアングルとVラインの全照射をしていた期間に温泉へ行けなかったことです。

生えかけのVラインはみすぼらしくて、温泉へ行く勇気はありませんでした。

でも、VIOラインを普段からお手入れしている人であれば、VIOライン脱毛は効果がとてもわかりやすい箇所だと思います。

私は6回の照射で思っていた以上の効果を得られたので、それに満足し6回のみで通うのをやめました。

完全にムダ毛をなくしたいという方は倍の回数通わないといけないと思いますが、私は処理回数が減っただけでかなり楽になったので一旦お休みしています。

でも今後脱毛したい箇所がでてきたらまた通い始めるつもりです。

会員をやめたわけではないので、バースデー割引やアニバーサリー割引等は毎年ありますし、お得な時に契約しに行こうと思っています。

おすすめ度:星3つ 宮城県 Kさんからの投稿体験談

店名/所在地 仙台店
通っていた時期 2014年6月から2016年1月まで
脱毛した箇所 両ワキ、Vライン
口コミ評価 脱毛の効果:★★★
接客の態度:★★★★★
予約の取りやすさ:★★
おすすめ度:★★★

美容関係の専門に通っているということ、夏を前にムダ毛処理を手軽にしたいという軽い気持ちからキャンペーン時期に合わせ、脱毛を始めました。

元々体質的に毛が濃いので薄くなればいいかな、処理のペースを減らせたらいいかなというくらいでした。

両ワキとVラインのコースで契約し、値段も700円と低価格だったため始めやすかったです。

ビルの中にあり、エレベーターを降りてすぐ右手に入り口があって入るとスタッフの方が出てきてくれてカードを渡し、待合に案内されます。

準備が整い次第、カーテンで仕切られた個室スペースに案内され、専用のショーツに履き替え準備ができたらスタッフの方が来てくれて施術を開始します。

脱毛機から光が照射されるのでゴーグルをつけてもらい、ワキとVラインにジェルを塗ってもらいます。

夏場でも店内はクーラーがついているのでちょっと冷たいです。

適度に塗ってもらったら光を照射し、暑くないか確認していただき個人差に合わせ脱毛をしてくれます。

ワキがおわったら保冷剤を挟めてくれてクールダウンしてる間にVラインを脱毛します。

全部おわったら着替えて待合室に行きます。次の予約を取り、終わりです。

スタッフの雰囲気はとてもいいです。無理な勧誘もありません。

ただ店舗が少ないからか予約は取りづらいです都合がつかなくなり予約をキャンセルし、次の予約を、、と思ったら全然取れなくてそれっきり行ってません。

脱毛の効果は続けてれば生えてこなくなりましたが、やめたら徐々に生えてきました。

定期的に通ってた頃は週一の手入れで済んでましたが、今では(季節的にも)2~3日に一回は処理しないといけません。

次に通うとしたらお店を変えようと思っています。スタッフの雰囲気がすきだったのでちょっと残念です。

おすすめ度:星2つ 東京都 Nさんからの投稿体験談

店名/所在地 池袋本店
通っていた時期 2013年から半年間
脱毛した箇所 VIO
口コミ評価 脱毛の効果:★
接客の態度:★★★★★
予約の取りやすさ:★★★★
おすすめ度:★★

VIO脱毛3回1万円くらいのキャンペーンで申し込みました。

ネットでカウンセリングの申し込みをしたらすぐに丁寧な返事がきて予約もスムーズに取れました。

当日は予約をして行ったのですがかなり待ちました。

処理方法や脱毛方法の説明を受けて1ショットくらいお試しをして契約しました。

別の日に一回目の予約を入れて帰宅します。

カウンセリングでは他のコースの説明もありましたが強引な勧誘はなかったです。

初回の施術では剃り残しがあり店舗で指定されているパナソニックのシェーバーを買いました。

それ以外のシェーバーではシェービングを行なってくれません。

次回からは店舗で購入したシェーバーを持参すると剃り残しを処理してくれます。

赤くなった箇所はシールを貼ってくれます。

部屋は完全個室ではなく部屋どうしには壁はありますが通路側はカーテンが引いてあるだけでした。

脱毛中は全然痛くなかったです。しかし、効果はイマイチでした。

形よりも全体的に毛の量を減らしたかったのでVIO全部に当てましたがVラインが少し抜けた程度でした。

Iラインは見た感じ変わらず。Oも変わらなかったです。

2回目に行った時にその事を伝えましたが前回使用したのが一番強いレベルだったらしくそれ以上は無理とのことでした。

結局3回分消化しましたが変化がないので再契約は行いませんでした。

接客はとても親切でしたが他の担当の人が間違えて入ってきたり着替えている最中にカーテンを開けられたことがありました。

忙しい時間帯だと店の人もバタバタと落ち着きがなく気になりました。

予約は平日であればある程度希望通りにできましたが土日や平日夜は早めに予約を入れた方が良さそうです。

epiler(エピレ)の魅力


epiler(エピレ) 公式キャンペーンページ

エピレはエステティックTBC系列の美容脱毛サロンです。

エステティックTBCが大人の女性向けのサロンだとするなら、エピレはTBCよりもリーズナブルで、未成年やキッズでも気軽に通えるサロンと言えます。

もちろん中身は実績のあるTBCの高い技術がベースとなってますし、その他にもたくさんの方に満足されるような豊富な特典、様々なプランによりお得に脱毛することが出来ます。

そのため、コース満足度が94%、顧客満足度が96%と、高い評価が付いています。

具体的にどんなサロンなの?

8つの保証があるから安心して通える

エピレでははじめての方向けに2つの安心保証と、誰にでも付いている8つの安心保証があります。

まずはじめての方向けには全額返金保証という、脱毛コースに満足出来なかった場合に全額返金してくれるものです。

もう1つは期限なし保証といって、契約したコースは終了するまで期限なく通うことが出来るというものです。

誰にでも付く安心保証は、無理な勧誘なし、入会金なし、お肌に優しい、サロン移動可能、ドクターサポート、ジェル代金0、明確料金、安心安全マシンの8つです。

勧誘を断れなかったらどうしよう、とかコース料金以外にお金がかかるのが心配ということがありません。

さらに安心ポイントがあって、エピレスタッフの全員がJSA(一般社団法人 日本スキン・エステティック協会)に登録していることです。

これは医学的知識を必要とするエステティックの教育を目的にしており、業界の地位向上のために活動を行っている機関です。

脱毛マシンにもこだわっていて、自社開発のオリジナルであり、日本エステティック振興協議会から認められているものを使用しています。

リーズナブルでお得な施術プラン

エピレの良いところは他にもあって、ファーストプランという、初めて利用する方限定でお得なプランを豊富に用意しているところです。

月額制は導入していませんが、箇所を選べるお試し脱毛プランだと500円から始めることも出来ます。

プランの種類と料金については後ほど紹介していきますね。

ただ気を付けるところと言えば、無断キャンセルしてしまうと1,000円の罰金がかかってしまうので、施術時間までには連絡するようにしましょう。

ちなみにシェービングサービスは行っていませんが、背中やOラインなど自分で処理しにくい箇所は、エピレで電気シェーバーを購入すればシェービングしてくれるそうです。

TBCと違うところは?

さて、TBCがプロデュースしているエピレですが、一体この2つのサロンの違いは何なのか、これから説明していきます。

まずTBCは唯一永久脱毛が出来るサロンとして、脱毛以外にもフェイシャルやボディシェイプ、ブライダルエステを行っている総合的なサロンであると言えます。

スーパー脱毛とライト脱毛の2種類で施術していくのが特徴です。

一方エピレは脱毛専門サロンとしてTBCよりもリーズナブルな料金で通えて、お得なプランを豊富に用意しているのが特徴です。

まだ歴史が浅いので店舗数で言うなら断然TBCが多いですが、今成長しているサロンの1つなので店舗はどんどん増えていくと思います。

TBCで行っているスーパー脱毛は残念ながらエピレでは行っていないので、確実に脱毛したいという方にはTBCもおすすめします。

これから詳しくエピレの魅力を紹介していくので、自分に合ったサロン選びの参考にしてみてください。

エピレの脱毛方法

エピレは光脱毛を導入しているので、肌の黒い部分に反応させてムダ毛を処理していく方法です。

処理していくと同時に、肌内部のコラーゲンにも効果を発揮するので、肌のトリートメントもしてくれます。

光を当てる前に塗るジェルには、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸が配合されていて、ツルスベになる美肌効果も期待出来ますよ。

さらにTBCプロデュースならではのトリートメントをオプションで付けることも可能です。

クールダウントリートメント(うるおいを与えて肌荒れをケアしたい方向け)…1,030円。

クールダウンVC(肌をすこやかに整えたい方向け)…Sパーツが540円、Lパーツが1,080円。

どちらも脱毛後の肌に5~10分ほどパックして、肌を整えていきます。

エピレの光脱毛は、成長期の毛に力を発揮するので、毛周期に合わせて効率的に脱毛を行っていきます。

使用する脱毛器は「美容ライト脱毛機器適合審査基準」に合格した「フェリークFv4」というオリジナルマシンです。

顔脱毛のメリット

エピレで人気のプランといえば顔脱毛が挙げられます。

その理由はファーストプランでの料金が安いので手軽に始められ、顔脱毛することによっていくつかのメリットもあるからです。

これから4つのメリットについて説明をしていきます。

  1. 化粧ノリが良くなる
  2. 美肌効果
  3. 肌荒れやニキビが出来にくくなる
  4. ほくろは保護シールで安心

化粧ノリが良くなる

まず顔脱毛を行うと化粧ノリが良くなります。

なぜかというと、下地やファンデーションを塗る時に邪魔をしていた産毛が無くなるからです。

さらに汗をかくと産毛に汗がついて、それが化粧くずれの原因になることもあります。

普段目立たない産毛ですが、産毛はうっすら黒い色をしているので、脱毛することにより顔がワントーン明るい色にもなりますよ。

美肌効果

次にエピレでは、オリジナルのジェルとマシンの相乗効果により、美肌効果も期待出来るメリットがあります。

産毛が無くなるだけでなく、毛穴が引き締まりぷるぷるの肌になれるのは嬉しいですね。

脱毛後のケアとして、TBC開発のオリジナルコスメを使うとより効果的です。

肌荒れやニキビが出来にくくなる

顔脱毛を受けたほとんどの方が、ニキビの悩みから解消されたというデータがあります。

やはり顔は他人から1番見られる部位であり、ニキビや肌荒れはすぐに治るものではないので悩んでいる方も多いと思います。

そしてその原因は生えている産毛によるもので、汗などの汚れがくっつくことで引き起こされます。

自分で産毛を処理し続けるのは大変だし、怪我をする恐れもあるので、悩みを解消されたい方には顔脱毛をおすすめします。

ほくろは保護シールで安心

エピレの光脱毛は黒い部分に反応して処理していくので、ほくろに反応してしまうのではないかと思うかもしれませんが、全く心配はありません。

間違ってほくろがある場所やニキビのある場所に光を当ててしまうと、皮膚が赤くなったり腫れたりする可能性はあります。

ですがエピレでは、ほくろなどの光を当てられない場所にはスタッフが事前にチェックして保護シールを貼ってくれます。

そのためほくろが多くてためらっている方でも安心して脱毛することが出来ますよ。

料金

エピレの脱毛料金や他のサロンとの比較についてまとめました。

施術箇所

脱毛箇所は顔から足まで、ほぼ当てられない部分はありません。

そして広い範囲のLパーツと狭い範囲のSパーツに分かれているのでそれぞれ説明していきます。

Lパーツ(上半身)…額、ほほ、フェイスライン、首うしろ(襟足含む)、胸、お腹、両ヒジ上下、背中上下。

Lパーツ(下半身)…両ヒザ上下、ヒップ周り(腰含む)、ヒップ、トライアングル、ビキニラインL(ショーツ上部から脚の付け根ライン)、Iライン、Oライン。

Sパーツ(上半身)…鼻下、あご、襟足、両ワキ、胸センター、乳輪周り、へそ周り、両手の甲・指。

Sパーツ(下半身)…両ヒザ、両足の甲・指、ビキニライン上、ビキニラインS(ショーツから出る横の部分)。

料金

部分脱毛から全身脱毛までの5つのコースプランがあって、様々なお客さんの要望に応えられるように用意されています。

1つ目は脱毛箇所と回数を自分で決められる「チョイスプラン」の料金です。

Lパーツ…1回で6,000円、2回で9,000円、4回で17,600円、6回で26,400円、8回で33,200円、12回で49,800円、16回で66,400円、18回で73,800円。

Sパーツ…2回で6,000円、4回で9,000円、6回で13,500円、8回で17,600円、12回で26,400円、16回で33,200円、18回で37,350円。

Sパーツは2回以上からの契約になります。契約回数が多ければ多いほど1回あたりの単価が安くなりますよ。

2つ目は30部位から選べる「全身トータルプラン」で、それぞれ12部位ずつ選ぶことが出来ます。

1回で70,000円、4回で117,400円、6回で176,100円、8回で229,800円、12回で344,700円。

こちらは8回以上の契約になると単価が28,725円になるので断然回数の多い方がお得です。

3つ目はLパーツ4部位、Sパーツ6部位を選べる「セレクト10プラン」です。

1回で30,000円、4回で116,000円、6回で140,100円、8回で184,000円、12回で276,000円。

今なら4回以上の契約で10%オフになる割引を行っているので、例えば4回分だと116,000円が104,400円で受けることが出来ます。

4つ目は「VIO・5プラン」といって、デリケートゾーンの5部位をまとめて脱毛出来るプランとなっています。

対象部位はビキニライン上、ビキニラインS、トライアングル、Iライン、Oラインです。

1回で14,350円、2回で27,200円、3回で40,800円、4回で45,800円、8回で69,600円、10回で87,000円、12回で104,400円。

こちらも今なら12回の契約で10%オフになるので、104,400円が93,960円と安くなりますよ。

5つ目は人気のある顔パーツ5部位をまとめて脱毛出来る「フェイス・5プラン」です。

対象部位は鼻下、あご、ひたい、ほほ、フェイスラインです。

1回で14,350円、2回で27,200円、3回で40,800円、4回で45,800円、6回で56,100円、8回で69,600円。

ちなみに顔脱毛を行う際はファンデーションなどを落とす必要があるので、メイク用品を忘れずに持って行きましょう。

他のサロンとの比較

ミュゼ、脱毛ラボ、キレイモとの全身脱毛料金(6回分)と比較してみたので参考にしてください。

エピレ(全身トータルプラン)…176,100円、ミュゼ(全身+VIO)…252,200円、脱毛ラボ(全身+顔+VIO)…119,760円、キレイモ(全身+顔+VIO)…114,000円。

こうして比較するとミュゼが1番高く、脱毛ラボとキレイモがかなり安いことが分かります。

ミュゼは全身脱毛こそ高いですが、1回の部分脱毛を100円で始められるキャンペーンを行っていたりするので、それぞれのサロンごとに強みがあります。

そのため部分脱毛のみしたいならミュゼ、全身脱毛をしたいなら脱毛ラボやキレイモ、まず安くお試ししたいならエピレなど、自分に合ったサロン選びをすれば良いと思います。

エピレのお得なプランやお試しプランはこれから紹介していきます。

おすすめプラン

お得な特典の付いたおすすめプラン2つを紹介していきます。

チョイスプラン(Sパーツ12回、Lパーツ6回)…26,400円。初回コースまでの契約でSパーツ1回無料の特典が付いてきます。

フェイス・5プラン…6回で56,100円。申し込み当日の契約で、フェイス・5脱毛2回ファーストプランが無料になります。

上記に書いた通り、VIO・5プランは5月31日までの契約で12回コースが10%オフになるので、気になっている方はぜひこの機会を利用してみてくださいね。

ファーストプラン

エピレが初めての方限定、お試し価格で受けられる人気のファーストプランについて説明していきます。

エピレは他の安いサロンと比べて少し高めですが、実はこのファーストプランが充実していて、気軽に始めやすい料金設定となっています。

選べる2ヶ所脱毛プラン

これは19部位から2箇所選んで脱毛するプランで、94%オフの500円で受けることが出来ます。(6月5日まで)

対象部位はおでこ、ほほ、トライアングル、Iライン、Oラインを除いた部分で、同一部位2回にも変更が可能です。

人気な部位はヒザ下やヒジ下で、まず気になる箇所だけを脱毛してみたいという方におすすめです。

VIO・5脱毛2回プラン

次はデリケートゾーンの5箇所をまとめて2回脱毛出来るプランで、79%オフの6,000円で受けることが出来ます。

対象箇所はトライアングル、Vライン上、VラインS、Iライン、Oラインです。

デリケートゾーンを脱毛することで水着姿になるときも自信が持てるし、なりより生理時のムレが無く清潔で快適に過ごせます。

Vラインの形も好きなデザインに出来るので、スタッフと相談しながら決めてくださいね。

フェイス・5脱毛2回プラン

これは顔脱毛を2回6,000円で受けることの出来る、エピレで人気のプランとなっています。

対象箇所はひたい、鼻下、ほほ、あご、フェイスラインの5箇所です。

顔脱毛のメリットは上記で書いた通りたくさんあるので、まずはこのプランで試してみても良いと思います。

両ワキ+Vライン脱毛6回プラン

脱毛箇所で定番箇所の2つがお試し出来るプランで、なんと700円で6回も受けることが出来ます。

VIOに興味があるけどまだ迷っている方は、まずVラインから初めてみることをおすすめします。

両ワキ脱毛6回プラン

これは両ワキ脱毛6回分をたった500円で受けられるお得なプランとなっています。

両ワキのみの脱毛なら10分程度で施術が終わるし、脱毛が初めての方でも気軽に試しやすいと思います。

キッズ脱毛プラン

エピレでは7歳から脱毛出来るキッズ脱毛も行っています。

子供の肌は弱く傷つきやすいので、カミソリなどの自己処理で肌を痛めてしまうこともあります。

しかしエピレの脱毛は肌に優しいマシンを使用しているので、痛みも無くムダ毛で悩んでいる子供の悩みを解消することが出来ます。

19部位から2箇所選べるプランが500円、両ワキ6回プランが500円となっています。

お得な特典

エピレでは紹介した方された方どちらにもお得な「紹介得」と、誕生日ごとにもらえる「バースデー得」の2つがあります。

まず紹介得はどちらにも3,000割引がプレゼントされ、プラン料金を安くしたり、エピレ・TBCのオリジナルコスメに使うことも出来ます。

男性の方を紹介する際はMENS’TBCになりますが、その場合でも特典はもらえます。

ちなみにエピレのオリジナルコスメは、洗顔フォームやクレンジング、化粧水、クリームなどがあります。

次にバースデー得というのは、誕生日ごとにプランのクーポンやホームケア品に使える3,000円オフの特典です。

Sパーツが1回無料で試せたりするので、契約するなら誕生日前がおすすめですね。

カウンセリングから施術までの流れ

カウンセリング

初回はカウンセリングのみで、肌状態の確認やプランについて説明してくれます。

肌のチェック

脱毛効果を最大限発揮するために、毛の長さや肌色などをチェックします。

プレトリートメント

光を当てる箇所に消毒をし、肌を清潔にします。

ジェルを塗り照射

女性に嬉しい美容成分がたっぷり入ったジェルを塗り、光を当てていきます。

痛みはほとんどなく、ほんのりあたたかい程度です。

クールダウン

ジェルをふき取った後は冷却をし、肌を落ち着かせて完了です。

脱毛後のアフターケア

脱毛後は肌がデリケートになっているので、しっかりと保湿をし、日焼けしないように注意しましょう。

肌をやわらかく保つことで埋もれていたムダ毛も出やすくなり、だんだんとツルスベの肌になっていきますよ。

エピレに向いている人

エピレの魅力をまとめたので参考にしてみてください。

体験コースが豊富なサロンが良い

エピレの脱毛プランは全身や選べる部分脱毛などありますが、他のサロンに比べると全身脱毛は少し高めの料金になっています。

そのため安く全身脱毛を受けたい方には違うサロンの方が合っていると思います。

しかしエピレはファーストプランという、お試しで始めやすいプランが豊富に用意されています。

脱毛が初めての方や、まずはワキから始めたいという方などにはおすすめします。

トリートメントオプションを付けたい

脱毛するだけでなくより肌をキレイにしたい方には、トリートメントオプションをおすすめします。

TBCプロデュースならではのケアを受けることが出来ます。

もちろんTBCでもトリートメントオプションが豊富にあるので、興味がある方はぜひ試してみてくださいね。

お得に部分脱毛したい

ファーストプランと重なるところはありますが、箇所を選べるプランが多くあるので気になる箇所だけ脱毛したい方にぴったりだと思います。

光を当てられない箇所がほとんどない点も良いところですね。

安心出来るサロンが良い

今では数多くのサロンが出てきているので、大手じゃないところや歴史が浅いところなどは少し不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

高いお金を出して契約するので、やはり安心出来るサロンが1番ですよね。

その点エピレは、40年も歴史のある大手エステティックTBCがプロデュースしているサロンなので心配はありません。

TBCと同じくイメージモデルはローラさんが務めて(2017年時点)おり、なによりお客さんの希望にきちんと応えてくれる良いサロンだと言えます。


epiler(エピレ) 公式キャンペーンページ

epiler(エピレ)の基本情報

以下はepiler(エピレ)の企業概要です。

正式名称/通称 epiler(エピレ)
運営企業/親企業 株式会社シュプレイムルミナス
本社所在地 〒163-0655 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル43F
国内展開 11都道府県
店舗数 22店舗
問い合わせ先 0120-2684-80 (9時~22時、土日祝も可)

※上記は取材当時の情報です。