ムダ毛を自己処理した数日後に感じるチクチク、誰でも経験があると思います。

チクチクを感じるたびに、あ~またムダ毛が伸びてきたなと嫌になってしまいますよね。

そんなムダ毛がチクチクする原因と、チクチクを防ぐムダ毛の処理法をお教えします!

自己処理をした後の毛がチクチクする原因

処理後に毛がチクチクするという人の99%が、カミソリでムダ毛を自己処理していることと思います。

つまり、ムダ毛のチクチクの原因はカミソリを使ったお手入れ方法にあります。

では一体なぜカミソリで自己処理をすると毛がチクチクしてしまうのでしょうか?

まず、毛というのは根本に近いほど太くて固くなる傾向にあります。

そしてカミソリでムダ毛を剃ると、その根本に近い、つまり太くて固いところが毛の断面となるんですね。

その毛が少しだけ伸びてくると、太くて固い毛の断面が肌を刺激して、結果としてチクチクと感じるようになるんです。

分かりやすい例えで言えば、坊主の男の子の頭って触るとチクチクサワサワしますよね、あれと同じようなものです(笑)

自分でできる、チクチクを防ぐお手入れの方法

普段通りの生活をしながら自宅でお手入れをするなら、次のような方法があります。

  1. カミソリで正しい自己処理をする
  2. 抑毛ローションで毛を細くする
  3. 除毛クリームで毛を溶かす
  4. 脱毛テープ、毛抜きで毛を抜く
  5. 家庭用脱毛器で脱毛する

チクチクを防ぐ方法1 カミソリで正しい自己処理をする

毛を剃るという行為ではどうしてもチクチク感は残ってしまいますが、それでも正しいやり方を覚えることでチクチクを少しだけ軽減させることはできます。

事前の準備やアフターケアなど一手間二手間かかるのですが、いい加減に剃るよりは肌への負担も抑えられますし、チクチクもマシになるはずです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

(参考記事) ムダ毛の剃り方 簡単にできてキレイに見える方法

チクチクを防ぐ方法2 抑毛ローションで毛を細くする

抑毛ローションを普段から使用することでムダ毛を細くし、チクチクを和らげることができます。

イソフラボンなどを含む植物成分でできているものが多いので肌にやさしく、誰にでも使えるので試してみるのもオススメです。

しかし、抑毛ローションの効果にはかなり個人差があり、しかも即効性はないですのでその点は注意が必要です。

あまり期待をし過ぎず、化粧水代わりに補助的に使うのがおすすめですね。

チクチクを防ぐ方法3 除毛クリームで毛を溶かす

カミソリ以外のムダ毛処理でチクチク対策として挙げられるのは除毛クリームです。

除毛クリームはムダ毛を処理したい部分に塗ってムダ毛を溶かすというものですが、カミソリで剃った時のように毛先がとがらないので、そのあとにムダ毛が生えてきてもチクチクしません。

カミソリで処理するよりも表面がキレイに見えるのも嬉しいポイントですね。

しかし、毛を溶かすぐらいの刺激、負担を肌にかけてしまいますので、肌の弱い人には向かない方法です。

臭いもキツイものが多いので、換気も必須ですね。

チクチクを防ぐ方法4 脱毛テープ、毛抜きで毛を抜く

脱毛テープや毛抜きでムダ毛を根元から抜いてしまえば、当然ながらチクチク感からは解放されます。

ですが、毛を抜くというのは実は一番オススメできません。

脱毛テープで一気にムダ毛を抜いたり、一本一本毛抜きで抜くと肌へのダメージはかなりあります。

そしてそのダメージは肌荒れや埋没毛という副作用になって、あなたの肌に襲いかかってくるのです。

若い内は回復力も高いので平気だったりするのですが、20歳を過ぎたらできるだけ別の方法でお手入れをするようにしましょう。

チクチクを防ぐ方法5 家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器というのも、自分でできるムダ毛のチクチク対策としては効果的かもしれませんね。

価格で見ると1万円台から高いものになると7万円以上とかなり幅があるのですが、安い脱毛器はムダ毛をただ引き抜くだけとか、表面を焼き焦がすだけといったものが多く、ぶっちゃけて買うだけ損なので止めておきましょう。

今、日本で手に入る家庭用脱毛器の中で信頼性の高くオススメなのは、フラッシュ脱毛器の「LAVIE」かなと私個人は思います。

LAVIEは脱毛サロンや美容業界で広く利用されているIPLという技術を採用しているのですが、これが効果の高い脱毛を自宅で手軽に行えると口コミで評判になっているんです。

お値段は税込みで5万円台とややお高めですが、それに見合う効果と満足感があるため検討してみる価値はあります。


※LAVIE公式ショップ。30日間返金保証あり。

最も安全で確実なのは脱毛サロンに通うことです

ここまででいくつかの方法をご紹介してきましたが、結局のところ一番安全で確実なのは脱毛サロンやクリニックに通うことだったりします。

例えば、上述の内で最も効果がありそうな家庭用脱毛器にも、背中など自分の手や目の届かない箇所の脱毛はできないという弱点がありますし、そもそも自分でフラッシュを当てていくのが結構面倒くさかったりもします。

それでいてお値段も脱毛サロンに1年通うのとほぼ変わらないぐらいの金額(下手したらサロンの方が安い)だったりするので、実を言えば家庭用脱毛器って「自宅でできる」というメリット以外に、これと言って良い点って無いんです。

また肌質の弱い人なんかは自分で脱毛の施術を行うのは不安だと思います。事故が無ければ問題ありませんが、万が一肌トラブルなどが起こってしまったら怖いですよね。

そういう意味でも、もし家庭用脱毛器を買えるぐらいにお金に余裕があるのなら、私はぜひ脱毛サロンまたはクリニックを検討して欲しいなと思います。

サロンやクリニックに行けば専門のエステティシャンや医師が、あなたの肌質や体調面を気遣ってくれますし、自分で手の届かない箇所であってもキレイに施術を行ってくれます。

またアフターケアも自分でやるよりはるかに万全で効果的です。

ムダ毛のチクチク感から解放されて、ついでに美肌も手に入る、脱毛し終えた人のほとんどが「もっと早くにやっておけば良かった」と思うぐらい、サロンやクリニックの脱毛は効果が高いんです。

ぜひ選択肢に入れてみてください。