ムダ毛処理って本当にめんどくさいですよね。

特に春から夏にかけての気温が高い時期は露出が増えますので、当然自己処理も頻繁にしなくてはいけません。

ただ、カミソリや毛抜きなどを使って処理するのって、慎重にやっててもその日の体調とか肌の具合によってすぐ肌荒れしたりするんですよね。

そこに紫外線やら何やらのダメージを受けると、あっという間に肌がボロボロになってしまいます。

せっかくおしゃれして遊びに出かけようと思っても、お肌にブツブツが出来てたり、赤く腫れ上がってたりすると、それだけで気分は下がってしまいます。

そこで、そんなめんどくさいムダ毛処理から解放される方法を考えていきましょう!

ムダ毛処理から解放される方法

カミソリで剃る方法や、除毛クリームを使う方法、家庭用脱毛器での脱毛する方法や毛抜きで抜く方法などなど……、ムダ毛の処理方法はいろいろあります。

ただ、めんどくさいムダ毛処理から解放される一番の方法は、ずばりサロンやクリニックでの脱毛を受けることです!

これは単なる宣伝ではなく、実際に20代半ばまで悩みに悩み抜いた結果、意を決して脱毛をしたら自分が思っていたよりもはるかに快適に過ごせるようになったからおすすめしてるんです。

脱毛をしたことがない人は色々と不安な点や疑問があると思います。

ですので、脱毛について、そのメリットとデメリットを分かりやすく説明したいと思います。

脱毛はどこで受けられる?サロンとクリニックの違い

まず、最近の脱毛は専用のエステサロンか、もしくは病院・クリニックで受けることができます。

エステサロンはミュゼプラチナム銀座カラーなど全国展開しているブランドが多い一方、クリニックは医療機関ですので数は少ない傾向にありますね。湘南美容外科クリニックのように全国的に院を展開しているのは稀なケースです。

ですのでお住まいの地域によって、またはお仕事やご家族の都合で転居が多い方などは、問答無用で脱毛サロンしか選べないケースもありますね。

脱毛サロンで使用されている技術は「フラッシュ脱毛(光脱毛)」で、クリニックで使用されているのは「レーザー脱毛」です。

どちらも黒い色に反応して熱による刺激を発生させるという原理は同じですが、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べると出力が低めに抑えられています。

これは脱毛サロンで施術を行うのはエステティシャンで、クリニックで施術を行うのは正式な医師免許を持っているお医者さんだからです。出力の違いは施術者の信頼度の違いという訳ですね。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

さて、そんなフラッシュ脱毛とレーザー脱毛ですが、大きく分けて5つの違いがあります。

  1. 光線の波長
  2. 痛みの強さ、大きさ
  3. 脱毛完了までの回数
  4. 永久脱毛と呼べるか否か
  5. 施術料金

まず、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も根本は同じ技術なのですが、使用する光線の波長がそれぞれ違います。

細かいことは割愛しますが、要はレーザー脱毛に使用される機器の方がフラッシュ脱毛の機器にくらべて波長が強いんです。

そして波長が強い分、レーザー脱毛はとにかく痛みが強いです。

部位にもよりますが、麻酔クリームや笑気ガスなどで麻酔をしなければ耐えられないぐらい痛い場合もあります。

対してフラッシュ脱毛は「どれだけ痛みを抑えつつ脱毛効果を出せるか」という方面に今は研究が進んでますね。

2010年以前までは「輪ゴムで軽く弾いたぐらいの乾いた痛み」があったと思いますが、最近(2017年現在)ではそれすらも感じることなく施術ができる機器も出てきているとのことで、すごいなあとしか言えません(笑)

ただし、脱毛完了までの回数は効果の強いレーザー脱毛の方に分配が上がります。

サロン脱毛だと2年以上かかるところが、クリニックでは1年~1年半ぐらいで終わることもあります。

もちろん体の部位や個人差などもあるかと思いますが、レーザー脱毛の方が早い段階で効果を感じる傾向にあるようです。

さらに言えば、現代の脱毛技術において永久脱毛と呼べるのはレーザー脱毛の方です。

サロンで行うフラッシュ脱毛にもかなりの脱毛効果があるのですが、こちらは「減毛」という表現に留めるよう、法律で決められています。

最後に料金ですが、これはやはりクリニックで受けるレーザー脱毛の方が高いです。

基本的に医療脱毛は保険適用外ですし、麻酔もオプションとして別料金を取っているところが多いですね。

この料金の違いもかなりのもので、クリニックでは脇を5回受けると1万円を超えるところが多く、全身をする場合は50万円近くかかるというのもあります。

逆にエステサロンは競合店が多いこともあり、かなりお手頃な料金設定がされています。

例えばミュゼプラチナムでは「両ワキ+Vライン脱毛完了コース100円」というキャンペーンを行っていた時期(※)もありました。

※2014年12月限定のキャンペーンでした。

それ以外でも、ラ・ヴォーグのように全身脱毛を月額4000円台で受けられたりと、とにかくお財布に優しいです。

医療脱毛(クリニック)のメリットとデメリット

メリット

  1. 通う回数がすくなくて済む
  2. 医療機関なので肌トラブルが起きても保証される

デメリット

  1. 施術時に痛い(麻酔も使用できるが、別料金であることがほとんど)
  2. 保険適用外なので料金が高い
  3. 元々ムダ毛が薄い人にはあまり効果がないこともある

医療脱毛は通う期間が短くて済むというのが一番のメリットでしょう。

通う回数や毛質、部位にもよりますが、1年~1年半で完了する人が多いです。

最近は、痛みが少ないというレーザー脱毛器を使っているところもありますが、やはり、フラッシュ式脱毛に比べると痛みはあります。

麻酔をする場合にかかってくる料金や、元々の料金設定が高いのも、一般の方が中々手を出しづらい要因かなと思います。

また、レーザー脱毛は毛の黒いところに反応するようになっていますので、元々ムダ毛が薄い人やうぶ毛のような毛には効果があまりなかったという意見もあります。まあこれはフラッシュ脱毛にも言えることですが。

サロン脱毛のメリットとデメリット

メリット

  1. 痛くない
  2. 料金が安い
  3. 店舗数が多い
  4. 光の波長が肌に優しいので肌トラブルも心配がない

デメリット

  1. 通う期間が長い
  2. 永久脱毛ではなく減毛

サロン脱毛のメリットは何と言っても痛みがない点です。実際通い始めると分かるんですが、痛みがあるかないかで脱毛を続けようって気持ちが全然違ってきます。

その分効果はレーザー脱毛より控えめですし、永久脱毛とは呼べないのですが、決められた期間・回数だけしっかりと通えば素人目には区別できないぐらい脱毛効果は十分にあります。

イメージとしては、例えば二の腕の内側にあるうぶ毛ぐらいまでは、最終的にはムダ毛が減ると言っていいかなと思いますね。

クリニックで受けられる医療脱毛に比べると通う期間はどうしても長くなりますが、気軽に初められて苦痛ゼロで続けられるのがサロン脱毛の大きなメリットです。

脱毛初心者におすすめなのは脱毛サロン

さて、ここまで脱毛サロンとクリニックの違いやメリット、デメリットを見てきましたが、総合的に見て多くの人におすすめできるのは脱毛サロンだと私は思います。

というのも、やはりクリニックで受ける医療脱毛は価格が高いのと、レーザー脱毛の痛みに耐えられない人も出てくるからです。

麻酔をかければ痛みもなくなりますが、その分余計なコストがかかってお財布には優しくありません。

対して脱毛サロンであれば、上で書いた通り今ではほとんど痛みを感じないようですし、施術プランも全体的に価格が抑えられていて正直お得です。

それでいて、脱毛完了時の仕上がりが、素人目ではどっちがどっちだか区別がつかないぐらいツルスベになるのなら、脱毛サロンの方が魅力的かなと。

ちなみに私は脱毛サロンに通っていましたが、脱毛の回数を重ねていく度にムダ毛が減っていきましたし、脱毛完了後は年単位でまともな自己処理はしていません。

肌が弱い体質だったので両ワキなどはカミソリを当てる度にいつも赤くヒリヒリしていたのですが、そんな悩みからも完全に解放されました。

2ヶ月に1度のペースで通ってましたが、広いパーツでも1時間かかりませんでしたし、毎回施術を受けた後はムダ毛が減っていくんでめんどくさく感じたことはありませんでしたね。

めんどくさいムダ毛処理に悩んでいるなら、ぜひ脱毛サロンを検討してみると良いでしょう!

ただし、サロン選びは慎重に!

さて、散々おすすめしてきてアレですが、脱毛サロンならどこに行ってもおすすめかと言えばそうではありません。

むしろブランドや店舗によってサービスの内容がピンキリだったりするので、サロン選びにはしっかりと労力を割くべきです。

サロン選びのポイントはいくつかあるのですが、ひとまず以下のポイントに注意しましょう。

  1. 実績があるか
  2. 料金設定は安すぎないか
  3. 店舗の立地、雰囲気

実績があるか

まず、オープンして間もないような店舗は注意が必要です。

サロンに限った話ではないんですが、新規オープン店ってやたら混むんですよね。なのでスタッフがお客さんをさばくのにてんやわんやだったりすることもあります。

また配属されたスタッフも、感覚としてはベテランが4に新人が6ぐらいの割合だったりすることも多いです。

ですのでそういった店舗はなるべく避けるか、契約をする場合でもいきなり大きなプランを選ぶのではなく、小さめのプランを1~2箇所ぐらいにしておいた方が良いでしょう。

逆に多くの好意的な口コミ、体験談が寄せられているような店舗なら、言うまでもなくおすすめできます。

料金設定は安すぎないか

料金がお手頃で安いのが脱毛サロンの魅力ですが、明らかに安すぎる場合は一度落ち着いて考え直した方が良いかもしれません。

両ワキやVラインは最近はどこも安いので構わないのですが、足や腕、背中などのいわゆる「Lパーツ」と呼ばれる部位の料金設定が他のサロンよりも安すぎる場合、その店舗の口コミを調べ直した方が良いです。

施術料金が安いということはそれだけ脱毛機器を使用する回数が少ないということか、必ず負担しなければならない費用をオプションと称して隠しているかのどちらかです。

どちらにしても悪質ですので気をつけましょう。

店舗の立地、雰囲気

店舗の立地や、スタッフまで含めての全体的な雰囲気も、年単位でサロンに通おうと思うのなら重要なポイントですね。

理想を言えば学校や仕事の帰りに寄れる場所ですが、そうでないならなるべく通いやすいところにあるサロンを探しましょう。

スタッフの対応ですが、これは結構性格の合う合わないが出てくるところですね。

私なんかは多少事務的でもしっかりとサービスをしてくれればそれで良いんですが、中にはそれを「愛想が悪くて嫌だ」と感じる人もいるかと思います。

また最近では減りましたが、他プランや商品の勧誘・営業トークをされることもあるかと思います。

そういう時にきっぱりと断れる&断ってもこちらが悪者扱いされない、そういう空気をちゃんと作ってくれるスタッフがいるところを選ぶと良いでしょう。

脱毛サロンやクリニックの選び方については以下の記事にも詳しく書いてあります。ぜひ参考になさってください。

(参考記事) 脱毛サロン、クリニックの選び方