以下は初めて脱毛をしようと思っている人のための質問集です。

一般的な質問からちょっと踏み込んだ疑問まで、専門家が丁寧に答えてくれました。

ぜひ参考になさってください☆

よくある質問

脱毛にかかる料金はいくらぐらい?適正価格は?

脱毛料金はひと昔前と比べると、とても安くなってきていますね。

脱毛サロンやクリニックはどんどん増加していて、値段もそれぞれ違い、なかには料金プランも複雑なところがありますよね。

脱毛料金は、フラッシュ脱毛かレーザー脱毛かで差があります。

例えばひざ下を脱毛するとして、その効果を実感できる回数をフラッシュ脱毛12回、レーザー脱毛6回として計算してみると、フラッシュ脱毛は5~6万円がおおよその相場のようで、レーザー脱毛は6万~10万円のところが多いです。

全身脱毛の相場はフラッシュ脱毛は12回で20~40万円のところが多いようです。

レーザー脱毛は6回で30~50万円が大体の相場です。

レーザー脱毛の方が料金は高めの傾向にありますが、その分通う回数や期間が短く済むというメリットがあります。

そして部分脱毛よりも、全身脱毛の方がお得感が有りますね。

クリニックや脱毛サロンによって、この料金にシェービング代金がプラスされるところもあります。

部分脱毛の場合、何箇所かセットにするとお得なプランがあるところが多いですね。

また、最近では月額制といって毎月決まった料金を支払って、やめたい時にやめられるシステムを導入しているサロンも出てきました。

例えばある脱毛サロンでは全身脱毛で月額9,500円(税抜)というプランが2017年4月現在では行われています。

1ヶ月に1回通い、1度の脱毛で全身の半分を脱毛するそうです。

すでに脱毛をした後で、少し残っているところを脱毛したい時には、便利なシステムですね。

ただし!

ちょっと前に「エターナルラビリンス(通称エタラビ)」という脱毛サロンがあったのですが、そこは月額制と謳っていながら実は単なるローンの分割払いだったという事例もあります。

それがあまりにも悪質だということで、エタラビは2016年8月25日に消費者庁から9ヶ月間の業務停止命令を受け、結局は事業を売却し閉店することとなりました。

このように、料金プランはホームページを見ただけではよく分からないクリニックや脱毛サロンもあるので、実際にカウンセリングでしっかりと納得の行くまで説明を聞くことが大切です!

脱毛って本当に効果があるの?

現在はフラッシュ脱毛と、レーザー脱毛の2種類が主流となっています。

レーザー脱毛で使用されているレーザー脱毛機は、アメリカのFDA(米国厚生省食品医療局)から永久脱毛の認可を受けているもので、実際の脱毛効果もしっかりと感じることができます。

フラッシュ脱毛は法律上、永久脱毛とは謳えませんが多くの方が減毛、抑毛効果を実感しています。

時に、施術方法や出力の設定ミスなどで効果を実感できなかったということもありますが、正しい施術方法、適切な出力で行えば脱毛はとても効果的だと感じられるはずですよ。

1回行っただけでムダ毛は全部なくなるの?

脱毛は1回行っただけで、全てのムダ毛がなくなるものではありません。

実はムダ毛はお肌の下で眠っているものもあり、今お肌表面に出てきているムダ毛は全体の約20%だけなのです。

1度の脱毛でフラッシュやレーザーの効果を期待できるのは、この20%のムダ毛だけです。

よって、全てのムダ毛に効果を出すためには最低約5回、毛量が多い場合はもう少し回数が必要で、出力の弱いフラッシュ脱毛の場合も回数は多く必要になります。

脱毛は痛いって聞くけど、どのくらい痛い?

脱毛の痛みは、よく輪ゴムでパチンと弾かれるくらいの痛み、と表現されます。

脱毛の部位によって痛みは様々で、VIOラインは特に痛いと感じる方が多いですし、毛が濃いところはより痛みも強いです。

また、レーザー脱毛ではレーザーの種類によっても痛みの感じ方は異なります。

アレキサンドライトレーザーは弾かれるような痛み、ダイオードレーザーは内側に響くような痛みという感じ方が多いようです。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも痛みは弱く、最近では新機種の登場で痛みのない脱毛ができる機械もあるようですね。

カウンセリングって具体的には何をするんですか?

カウンセリングの流れは、その脱毛サロンやクリニックによって微妙に違いますが、脱毛の仕組みの説明、希望の箇所や肌質の確認、料金の説明が主な内容です。

このカウンセリングで、脱毛について分からないこと、料金についての細かいことや、もしも解約をすることになった時のことなどをしっかり聞いておくことが大切です!

高額なプランや商品の勧誘がされるって本当?

最近では、インターネットでの口コミが広がりやすくなった影響もあり、高額なプランや商品などの勧誘は減ってきています。

「しつこい勧誘はしません」とホームページに掲載している脱毛サロンもあるほどです。

しかし、勧誘の強さは脱毛サロンのカウンセラーによっても違うので、しつこいなと感じることもゼロとは言い切れません。

必要ない高額な商品やプランをしつこく勧誘されたら、はっきりと断りましょう。

カラダについて

何歳ぐらいから脱毛できますか?

脱毛を始めるのに推奨されているのは、生理が始まってから5年ほど経ってからです。

脱毛はホルモンのバランスと深い関係があります。

ホルモンのバランスが安定していない成長期は、脱毛の効果が正しく現れないことが多いのです。

脱毛をして1度は毛がなくなっても、細胞分裂が盛んな成長期はまた毛が生えてきてしまうことがあります。

最近では、小学生くらいのお子さんでも見た目を気にして脱毛をするケースが増えてきているようです。

クリニックでは、子供の脱毛はほとんどのところで行なっていませんが、脱毛サロンでは子供の脱毛ができるところが出てきています。

毛が再発することを承知で、永久脱毛ができるようになるまでの一時的なケアという形のようです。

脱毛のフラッシュは、肌の毛穴程度の深さまでしか届かないため子供でも内臓への悪影響はありません。

しかし、子供の皮膚は大人の皮膚の厚さの半分しかなく、バリア機能や水分調節機能も未発達なため、脱毛をする場合はお肌のケアはしっかりと行うことが必要です!

(参考記事) 小学生や中学生の子の脱毛をおすすめしない理由とは

うぶ毛まで脱毛できますか?

脱毛は、レーザーやフラッシュが毛の黒い色素に反応をして熱を発生させて、毛を成長させる組織にダメージを与え毛を生えなくするという仕組みです。

よって、毛の黒さが濃いほどレーザーやフラッシュが反応しやすく、薄いほど反応しにくいという特徴があります。

ですので基本的にはうぶ毛は脱毛しづらく、実感できても「ちょっと減った」ぐらいまでだと思います。

どうしてもうぶ毛を脱毛したい場合はニードル脱毛を行うという方法もありますが、ニードル脱毛は施術者の技量がそのまま結果に現れるため、やや効果が安定しない傾向にあるようです。

毛が濃く、量も多いんですが、脱毛できますか?

脱毛は毛の色素が濃いほどレーザーやフラッシュの反応が良いので、毛が濃くても問題ありません。

毛量が多い場合は回数が多く必要になる場合もありますが、毛周期に合わせて根気強く脱毛を続ければ効果が現れるはずです。

アトピー肌なのですが、脱毛できますか?

アトピー肌の場合、赤く炎症をしている場合と乾燥がひどい場合は脱毛は避けた方が良いでしょう。

アトピーの症状が出ていない場合でもアトピーの体質の場合、お肌が敏感だったり乾燥しやすいことが多いので、様子を見ながらの脱毛、自宅での保湿ケアが大切です。

万が一のトラブルに備えて、サロンよりも医師のいるクリニックでのレーザー脱毛が安心ですね。医師と相談をしながら脱毛を始めてくださいね。

ワキガが治るって本当?

残念ですが、脱毛をすることでワキガが治ることはありません。

しかし、脱毛で匂いが減ることはあります!

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗の匂いです。

脱毛によってアポクリン腺が破壊されることはないのですが、毛がなくなり雑菌が繁殖しなくなると匂いも緩和されます!

それでも匂いが気になる場合は、ワキガ専門の治療もご検討ください。

ワキの黒ずみを消せるって本当?

ワキの黒ずみの原因は、毛抜きやカミソリでの自己処理です。

毛抜きで毛が埋もれてしまい黒く見えたり、カミソリで肌がダメージを受けて色素沈着を起こしてしまうのです。

脱毛をすることで、直接黒ずみを改善させる効果はありません。

しかし、脱毛をすることで自己処理をする機会が減れば、黒ずみの原因をなくすことができます。

脱毛と同時に、ワキのお肌の保湿ケアを行い肌のターンオーバーを整えることで、黒ずみを改善させることができます。

契約について

クリニックで施術を受ける場合、健康保険は適用されますか?

クリニックでの脱毛でも、健康保険は適用されません。全て自己負担での施術となります。

プランに無い金額を不当に請求されることはありますか?

不当に請求をするような、悪質な脱毛サロンは減ってきています。

しかし、脱毛プランは複雑でわかりにくいものも多いので、契約後に???と思ってしまうことも考えられます。

契約前にしっかりと納得するまで、料金の詳細を説明してもらうことが大切です。

質問をしてもしっかり答えてもらえなかったり、説明をはぐらかしたりする脱毛サロンやクリニックで契約するのはやめておいた方が良いでしょう!

契約を途中でキャンセルした場合、返金はきちんとしてもらえますか?

契約の途中で契約を解約したくなった場合、その契約金額が5万円以上で提供期間が1ヶ月以上の場合は中途解約が可能です。

解約の意思表明を書面によってきちんと脱毛サロン側に伝えましょう。

脱毛をすでに受けている場合は、受けた分の金額と解約損料として2万円もしくは契約残高の10%のどちらか安い方が引かれた額が返金されます。

また、契約金額が5万円以上で提供期間が1ヶ月以上の場合は、契約してから8日以内の場合はクーリングオフ制度が利用でき解約損料がかからず解約が可能です。

契約金額が5万円以下や1ヶ月以内の短期の場合は、契約書に中途解約ができるという記載がない限り中途解約の対象とならない場合があります。

また、クリニックのレーザー脱毛はクリニックとの医療契約となるためクーリングオフ制度は利用できないため、クリニックとの直接交渉となります。

返金保障のないクリニックで自己都合での解約の場合、返金が難しいこともありますので、契約の際には注意してくださいね。

その他の質問

ニードル脱毛、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、おすすめはどれ?

脱毛はそれぞれの良さがありますが、今おすすめするのは圧倒的にフラッシュ脱毛かレーザー脱毛のどちらかです。

脱毛機も日々進化し、痛みの少ない脱毛機や、様々な毛質に対応できる脱毛レーザーも登場しています。

価格も手頃になってきていますし、たくさんのお店があるので自分に合ったところを選べるのも魅力です。

ニードル脱毛も、1本1本確実に処理できるという良さはありますが、値段が高いこと、施術できる店舗が少ないこと、施術者によって技術の差が大きいというデメリットがあります。

レーザー脱毛で火傷するって本当ですか?

レーザー脱毛で火傷をしてしまう可能性はゼロではありません。

多くの方が、安全に脱毛を受けていらっしゃいますが、乾燥した肌や日焼け肌への照射や、出力の設定ミスや古い脱毛機の使用、脱毛機のお肌への当て方が間違っていたりすると火傷をしてしまうこともあります。

元々、脱毛は毛のメラニンにレーザーが反応し、毛穴周囲に熱を発生させ毛根を破壊する仕組みです。

経験や技術の少ない施術者が行うことは、火傷のリスクが高くなります。

脱毛クリニックを選ぶときは、施術者の技術や経験もしっかりと確認しておきたいですね。

脱毛をして逆に困ることってありますか?

多くの方が脱毛をしてムダ毛がなくなると、自己処理も必要なくなりお肌もキレイになるので嬉しいことばかり、だと思います。

あえて脱毛をして困ることを挙げるとすると、ムダ毛がなくなることで汗が気になることがあるということでしょうか。

特にワキは毛が汗を食い止める役割をしていますが、脱毛で毛がなくなり汗が直接皮膚を流れるようになると、汗の量が増えたように感じることもあります。

ただしこれらはあくまで「汗が増えた気がする」というだけで、実際に汗の量が増える訳ではないのでご安心ください。

脱毛のフラッシュやレーザで、一時的に汗腺が活性化し汗の量が増えるという説もありますが、それはあくまでも一時的のことのようです。

脱毛した箇所のムダ毛が復活することってありますか?

レーザー脱毛では、毛根の毛を成長させる細胞を破壊させるので、脱毛効果は永久と言って良いでしょう。

フラッシュ脱毛は、破壊させるほどの出力は出せないため永久脱毛とは言えませんが、回数を重ねればほとんどの毛が目立たなくなる効果を期待できます。

通常では一度破壊されたり、ダメージを受けた毛根からは毛は復活しませんが、復活する可能性があるのはホルモンバランスが著しく乱れた時です。

例えば過度のストレスでホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になるときや、妊娠中にホルモンバランスの乱れる時に脱毛した箇所でもムダ毛が復活することがあります。

妊娠中の毛の復活は、産後ホルモンバランスが落ち着いてくると元に戻ってくることが多いです。

ストレスによるホルモンバランスの乱れは、生活を見直しホルモンバランスを正常に戻すことが必要です。

脱毛石鹸や脱毛ローションのような製品に脱毛効果は期待できますか?

脱毛石鹸や、脱毛ローションは色々な種類もあり、値段も手頃なものもありますが、やはりフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の脱毛効果と比べると石鹸やローションの効果は劣ると思います。

ですので小学生から中学生ぐらいまでの方が本格的な脱毛を始める前に使用したり、お肌のケアの一環としての使用するのに良いのではないでしょうか。