実はみんなやっている!?男性脱毛のいま

脱毛は今や女性だけではなく、男性にも広がりつつあることをあなたはご存知でしたか?

以前は、エステサロンや美容クリニックといえば女性だけのものというイメージでしたが、最近では男性向けの脱毛プランのあるメンズエステやクリニックが増えてきましたし、中には男女のカップルで一緒に施術を受けられるお店なども登場しています。

スタッフも女性だけでなく男性のエステティシャンが対応してくれたりと、男性でも恥ずかしがらず気兼ねなく脱毛を受けられるお店も増えています。

またテレビに出ているタレントさんが、現在脱毛していることをテレビでお話しされているのを見たこともあります。

このように、これからは男性も積極的に脱毛を受ける、そんな時代なのかもしれません。

しかし今はまだ、男性にとって脱毛は未知なる部分が多いのも事実だと思います。

当サイトは女性向けの脱毛情報の総合サイトですが、本記事では趣向を変えて、男性の脱毛はどの部位が人気なのか?女性にとって男性のムダ毛って正直どう思うか?などなど、最新の男性の脱毛事情について調べてみました!

男性の脱毛人気部位は?

男性で脱毛を始めてみようと思っている方は、きっとすでに脱毛したい部位がある程度決まっていると思いますが、他の人が一体どの部位の脱毛をしているのか気になりませんか?

男性の場合、生えてるところは生えてないと周りから変な目で見られてしまいますから大変ですよね。

こちらに人気部位ランキングをぜひ参考にしてください。

男性の脱毛人気 1位 ヒゲ

男性の脱毛の中で断トツで人気なのはヒゲ脱毛です。

ヒゲは毎日の髭剃りや、カミソリ負けが原因で肌が荒れてしまったりと、何かと悩みの多い部位です。

それだけに脱毛をすれば毎朝の作業が一つ減り、ついでに10歳ぐらい若返って見えると評判です。

お仕事柄ヒゲを伸ばす機会がない方や、肌が弱く髭剃りが原因で肌荒れをしてしまう方などにはおすすめの部位です。

男性の脱毛人気 2位 デリケートゾーン(VIOライン)

デリケートゾーンの脱毛は女性の脱毛でも定番化してきていますが、男性でも増えてきているようですね。

デリケートゾーンは自分でも処理がしにくく、衛生面で気になったり夏場の蒸れが気になるという方が脱毛を希望しているようです。

「デリケートゾーンの脱毛なんて想像もしていなかった」という方もいるかと思いますが、いざ脱毛をしてみると思っていたよりも過ごしやすく快適になったという声が多いです。

ツルツルにせずともよくて、Vラインは太ももの付け根あたりまでで、あとはIラインとOライン(股下からお尻の穴の周り)をスッキリさせる……、みたいなプランを選ぶ方が多いようですね。

またVラインの延長でおへその下(いわゆるギャランドゥ?)の脱毛をする方もいらっしゃるようですね。

おへその下のムダ毛がなくなると、水着を着た時の印象がスッキリして良いと思いますね。

男性の脱毛人気 3位 胸

男性らしさの象徴とも言われる胸毛ですが、海外では確かにダンディズムなのですが日本では不評であることが多いですよね。

それもそのはず、アジア系の人種(=黄色人種)って胸毛が生えにくい体質の人が多いんです。

なので街中でワサっとした胸毛を見ると、多くの人が思わずギョッとしてしまう訳ですね。

そういった他人の目線が気になるという方や、見た目の清潔感を重視したいという方が、胸の脱毛を選んでいるようです。

男性の脱毛人気 4位 ひざ下(脚)

ひざ下に生えたムダ毛は、普段スーツの下では気になりませんが夏にハーフパンツや水着になると気になってしまう方が多いようですね。

若い男性の中には、毎日自分でカミソリで処理をしている方もいるようで、脱毛をしているのも若い方が多い傾向にあります。

男性の脱毛人気 5位 ひじ下(腕)

ひざ下同様に、夏になると気になる部位です。

最近はクールビズで半袖シャツでの通勤も増え露出することが多くなり、気になる方も増えたのかもしれませんね。

ヒゲはどの年代の方でも人気No.1の部位ですね。女性で言う両ワキの脱毛と同じぐらいニーズの高い部位なのだと思います。

ひざ下やひじ下などの見える部位は若い世代に多く、逆にデリケートゾーンなどの見えない部分は年齢層が高い傾向にあります。

逆に両ワキや両手両足の指など、毛が生えてて当然だという部位はまだそこまで人気が高くはないですね。

もし仮にあなたがヒゲ脱毛をするならば……

もしヒゲがなくなったら、毎朝の髭剃りから解放され朝の時間に余裕が生まれるという方も多いと思います。

またツルツルの肌はとても清潔感が高く、印象も明るくなります。

肌が弱い人でも肌荒れすることがなくなりますし、ついでにカミソリやシェーバーにかけていたお金も浮くという、今後ヒゲを伸ばす予定のない方にとっては良いことづくめでしょう。

そんな、脱毛したい部位人気1位のヒゲ脱毛について、あなたが気になるであろうことをまとめてみました。

男性のヒゲ脱毛、痛みは?回数や期間は?

ヒゲはムダ毛の中でも、濃く太く毛根が深い毛です。

レーザーや光は毛の黒いメラニンの色に反応をするので、濃く太い毛には良い反応を見せると同時に痛みも強くなります。

特に医療レーザー脱毛は出力が強い分、痛みも強い傾向にあります。

レーザーにはアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーと主に3種類があり、肌の色や毛根の深さで使い分けるクリニックもあります。

クリニックによってはクリームタイプの塗る麻酔や笑気ガスを用意しているところもあります。

逆に脱毛サロンで行う光脱毛はレーザー脱毛に比べて出力が弱いため、痛みは弱くなります。

痛みが弱い代わりに、1回の脱毛効果が低く、結果として脱毛期間は長くなります。

最近の脱毛サロンではいかに痛みを抑えつつ高い脱毛効果を得るかに特化し始めてきているため、痛いのが怖いという方にはおすすめです。

【脱毛方法と痛み、効果の関係】
方法 痛み 効果
サロン 光脱毛 弱い 低い
クリニック レーザー脱毛 強い 高い

ヒゲを脱毛するとまだらになる?

人気の脱毛部位であるヒゲですが、実際に脱毛を受けた方の口コミや体験談を見てみるとヒゲがまだらに生えてくるようになってしまったというクレームにも似た感想が目立ちます。

ヒゲの濃い人だと青いところと肌色のところがまだらになってしまって、脱毛する前よりもおかしな印象になってしまいますよね。

なぜ、脱毛を受けることでヒゲがまだらになってしまうのでしょうか?

その理由は毛周期にあります。

まず人間の体毛のライフサイクルとして成長期、退行期、休止期という3つの期間があります。

毛周期
※美容皮膚科 横浜マリアクリニック様より引用。

そして脱毛というのは、成長期である表面に生えている毛にレーザーや光を当てて、毛を成長させる組織を破壊またはダメージを与えるという仕組みなのです。

退行期の箇所は毛と毛根部分の接着が弱いため脱毛効果が見込めず、休止期の箇所に至ってはそもそも毛が無いのでレーザーや光による熱ダメージが発生しません。

そのため、1度の脱毛で効果が見込めるのは成長期の毛が生えていた箇所だけということになります。

ですのでヒゲ脱毛を始めたての頃は、まだらになって見えやすいということなのですね。

男性のヒゲは密集していますし、成長期の毛も偏って生えていることが多いため、最初の方はどうしてもそうなってしまいがちなんだそうです。

決して施術ミスや、レーザーや光の打ち漏れということではないので安心してください。むしろ脱毛の効果がしっかりと出ている証拠です。

レーザーなら5~6回程度、光脱毛なら10回程度受ければ、全体的に毛も減ってきて均一に見えるようになってくるはずです。

施術初期のまだらヒゲの対処法ですが、とりあえずはきちんと剃ることぐらいですね。

ちゃんと剃ってしまえば、傍目からは意外と目立たないようです。

逆にまだらが気になるからといって毛抜きなどで抜いてはいけません。

上でも書いた通り、脱毛は毛と毛根がしっかりとくっついている箇所にしか効果がありません。

それを抜いてしまってはまだらヒゲが治るどころか、いつまで経ってもまだらのままになってしまいます。

脱毛が進み、均一に見えるようになるのを辛抱強く待ちましょう。

男性のムダ毛、女性が気にする箇所は?

脱毛を始める男性が増えつつありますが、男性が脱毛をする理由の一つとして女性からの目線が気になる、という理由が少なくないのではないでしょうか。

日本のテレビや雑誌で人気のあるモデルさんや俳優さんは、男性らしいワイルドな人よりも、お肌がツルツルで色白でフェミニンな印象の人が多いですよね。

ということは、ムダ毛も多いよりは少ない方が好まれる傾向にあるのでしょうか。

実際のところ女性の意見も様々あるのですが、部位によって脱毛して欲しいところと、残しておいて欲しいところがあるようです。

例えば、女性が男性に脱毛をして欲しいと思う部位で多いのが「ヒゲ」「胸毛」「お腹」です。

ヒゲはまあ男性でも悩んでいる人が多いので言うまでもありませんね。胸毛に至っても同様、日本で胸毛は敬遠されがちです。

さり気なく入っているお腹という部位ですが、これはへそ周りからVラインにかけてのムダ毛のことです。

ツルツルでなくとも良いのですが、たるんだお腹に毛が生えているとどうしても「おっさんくさい」と思ってしまうらしく、不人気な部位のようですね。

逆に、「すね毛を脱毛しているのは女々しい」という意見や、「すね毛や腕のムダ毛は自分より薄いのはイヤ」などという意見もあり、全てのムダ毛に女性が嫌悪感を抱くという訳ではないようです。

要は、適度な清潔感と男らしさを両立させて欲しいというのが女性の主張なのです。

ちなみに私は以前、脱毛の施術も行っているとある美容皮膚科で働いていたのですが、奥さんやガールフレンドと一緒に脱毛へ通っている男性も多くいらっしゃいました。

もしあなたが脱毛で悩んでいるなら、思い切ってパートナーの意見を聞いてみるのも良いかもしれませんね。

男性におすすめの脱毛サロン、クリニック

脱毛を始めてみたいけれど一体どこに行けばいいのか分からないという方のために、男性向けのサービスを展開していて評判の良い脱毛サロンやクリニックをご紹介します。

BOWZU(エステサロン)

日本で初めてメンズ脱毛を始めた脱毛サロンです。

症例数が多いのはもちろんですが、スタッフの研修期間を長く取ってあったりなど技術力の高さでも安心できます。

ヒゲ脱毛の料金は細かくパーツごとに設定されているので、自分の気になるパーツのみ選べるので効率が良いですね。

メンズTBC(エステサロン)

女性向けのエステサロンとしても老舗のTBCですが、こちらでは効果の確実なニードル脱毛と光脱毛を毛の状態によって使い分けることができます。

ニードル脱毛とは毛穴に電気針を差し込んで毛の1本1本を処理していく脱毛方法で、レーザー脱毛が出てくるまでは永久脱毛できる方法として広く普及していました。

毛根を直接破壊するので光脱毛やレーザー脱毛よりも効果が高い一方、非常に強い痛みを伴うのと、担当する施術者の技量がそのまま脱毛の結果に反映されるため、やや効果が安定しづらい傾向にあるのでその点だけ注意ですね。

RINX(エステサロン)

RINX

全国32店舗展開している脱毛サロンで、完全オリジナルの男性専用脱毛器を使用していることが特徴です。

男性の濃く太い毛にも効果的に働くように、さらにより痛みが少ないようにと開発・改良された脱毛器を使用しています。

ゴリラクリニック(クリニック)

ゴリラクリニック

男性脱毛専門の脱毛クリニックです。

技術の高さが売りでヒゲのデザイン脱毛や毛量を減らすなど、細かい要望にも対応してくれるようです。

数々の男性芸能人の方がモデルとして参加し、効果の高さを実証してくれているので、そういう意味でも信頼度が高いですね。

こちらではメディオスターという痛みの少ない脱毛器を使用し、さらにオプションとして各種麻酔も用意してあります。

湘南美容外科クリニック(クリニック)

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

エステティックTBCと同様に、女性向けの美容外科として長く運営されているクリニックです。

脱毛はもちろんのこと数々の美容整形の実績があり、全国に40院以上あるので転勤などで引越しをされても転院できるので安心です。

こちらも脱毛器はメディオスターを使用しています。

Dr.コバ(クリニック)

Dr.コバ

無制限脱毛が特徴の脱毛クリニックです。

脱毛の期限がなく、6回目以降は予約料の100円だけで脱毛を受けることができるそうです。

毛量の多い方や、忙しくて期限内に通いきれるか心配な方には嬉しいですね。

2017年5月現在で、銀座と名古屋の2院しかありませんが、お近くに住んでいて期限を気にすることなく脱毛を続けたい方にはおすすめです。

ただし、男性の脱毛は慎重に!

レーザー脱毛のような永久脱毛をすればその毛は二度と生えて来ませんし、サロンで受ける光脱毛の場合でも回数を重ねれば毛の量は確実に減っていきます。

そしてそれらの毛を元に戻す技術というのは、今現在確立されていません。

男性の場合、女性のようにツルツルにしてしまうと逆に困ってしまうシチュエーションというのがあると思います。

ですので、もしあなたがこれから脱毛を始めるのであれば、どこをどれだけ脱毛したいのか、またはするべきなのかを、サロンやクリニックの方とカウンセリング時にちゃんと話し合って決めてください。

後悔の無い脱毛をして、ぜひ素敵な毎日を手に入れちゃいましょう!ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆