顔のムダ毛処理って皆さんどうしていますか?

脇や腕、足などの体は定期的に自己処理していたり脱毛に通っている人も多いですが顔って意外と忘れがちだったりで、気がつけば口回りや鼻下に濃い産毛が生えていたりしませんか?

実は口ひげや鼻下の毛って近くで見ると結構目立ってたりするんですよね。

そんな、顔のムダ毛の処理方法についてみていきましょう!

やってはいけない顔のムダ毛処理方法

鏡をよくみると意外と濃く感じる顔のうぶ毛。

一度気になりだしたら、鼻下から口ひげ、もみあげから頬、顎も額もうぶ毛でびっしりだという現実に絶望を感じるかもしれません_| ̄|○ il||li

まゆ毛あたりは、皆さんメイクをするときに毛抜きで抜いたりしてケアしていると思いますが、他の部分のうぶ毛ってどうでしょう?

顔のムダ毛の正しい処理方法を紹介するまえに、やってはいけない自己処理について教えましょう!

やってはいけない顔のムダ毛処理

  1. 除毛クリームを使う
  2. 脱色する
  3. 毛抜きで抜く

まず除毛クリームや脱色は手っ取り早い分、肌への負担が大きいです。

除毛クリームはムダ毛を溶かして処理するものですが、多くの除毛クリームは肌への刺激が強いため、顔への使用が禁止されています。

顔にも使用できる脱色クリームもありますが、除毛クリーム同様に肌への刺激が強く、特に目のまわりの使用は厳禁です!

また、薬剤に反応して肌荒れを起こすこともよくありますので敏感肌の人には本当におすすめできません。

どちらも、ムダ毛は無くなったり目立たなくなるかもしれませんが、継続して使っていると肌の表面がガサガサになってしまうかも……。

そして毛抜きですが、毛抜きで毛を抜くと毛穴の奥にある毛細血管が傷つき、そこにばい菌が入り込めばニキビみたいな炎症を起こしてしまいますし、続けていると毛穴が開きっぱなしになったりムダ毛が余計に濃くなったりしてしまいます。

そもそも顔のうぶ毛を毛抜きで処理するのは難しいとは思いますが、やはりおすすめはできない方法ですね。(脇やVラインなどでも同じです、毛抜きでの自己処理は負担が大きいのでやめましょう!)

正しい顔のムダ毛処理とは?

では、正しい顔のムダ毛処理とはなんでしょう?

自己処理するのであれば以下の二つの方法がよいです。

  1. 顔用のカミソリでやさしく剃る
  2. 電動のシェーバーで剃る

剃るという方法が一番手が手軽でいいです。

しかし、こちらも正しい処理方法をしないとすぐに肌トラブルが起こります。

カミソリで剃る場合の正しい方法

  1. お風呂に入った後や、洗顔後の顔が清潔で毛穴が開いた状態にすること
  2. 保護クリームを塗る
  3. 顔用のカミソリでやさしく剃る(肌を撫でる程度でOK)
  4. クリームを洗い流す
  5. 剃り残しチェック
  6. 剃り残しはシェーバーで剃る

直接肌に密着するカミソリは、顔を剃るときにはとても気を使います。

当然のことながらメイクは落とし、肌の調子が悪いときは自己処理はしてはいけません。

入浴後や洗顔後に蒸しタオルなどで毛穴を開いた状態でケアしましょう。

必ず、保護クリームを顔全体に塗り、顔専用のカミソリで剃るというよりも撫でるというくらいのやさしさで剃りましょう。

また、何度も同じところを剃ってはいけません。

やさしく顔全体を剃ったら後はクリームを洗い流しましょう。剃り残しはカミソリではなくシェーバーでケアしてください。

処理頻度としては、1ヶ月に一度程度が理想です。

口ひげや鼻下などうぶ毛が濃く感じるような部位でも頻繁に剃ることはやめてくださいね。

どうしても気になる場合は負担の少ないシェーバーでケアしましょう。

シェーバーはカミソリほど肌に密着しませんので肌荒れしにくいです。ただそれでも肌の調子が悪いときや生理中などは処理を控えた方がいいでしょう。

顔のムダ毛が気になる人は顔脱毛が良い?

顔のうぶ毛の自己処理は1ヶ月に一度が理想だと言いましたが、顔のうぶ毛や口回りの毛が濃い人はそんなこと言っていられませんよね。

そんな人には顔脱毛がおすすめかもしれません☆

両脇など体の脱毛は当たり前な世の中になってきていますが、顔脱毛したという人は私の周りにもなかなかいません。

しかし最近の顔脱毛はとてもお手頃価格になってきていて、肌にも優しいためアトピーの人や敏感肌の人でも顔脱毛できるんです。

また、例えばカミソリやシェーバーで自己処理した後って化粧のりや顔色のトーンが違うのがわかると思います。

顔脱毛すると、そういった化粧のりが良いお肌の状態がずっと続くのです。

また、自己処理もしなくてよいので肌トラブルも起こりませんし、脱毛することにより毛穴も引き締まり目立たなくなります!

うぶ毛がなくなることで、皮脂や汗が原因だった化粧崩れもしにくくなるので直す手間も減ります。

何より至近距離で顔を見られても平気ですし、良いことづくめ!

ツルツル美肌になれる顔脱毛、やってみる価値は確かにありますよ。

サロンとクリニックの違いは?

脱毛というと多くの方がミュゼの名前を挙げると思います。有名ですからね。

現在日本で脱毛を受けられるのはミュゼなどのようなエステサロンか、もしくは美容外科のような医療機関・クリニックのどちらかになります。たまにですが、サービスの充実してる産婦人科の病院などでレーザー脱毛の施術を行ってる場合がありますね。

さてそんな脱毛サロンとクリニックとで何がどう違うのか、ご説明したいと思います。

簡単お手軽 脱毛サロン

脱毛サロンで受けられるのはフラッシュ脱毛という方式のものです。

これはムダ毛の不再生効果のある光を肌に当て、毛根とその周辺の組織に作用してムダ毛を薄くしていく・減らしていくといったものです。

価格が安くお手軽で、痛みもそこまで感じないため気軽に通えるのがメリットですね。

反面、効果を実感できるまでにやや時間が必要だったりと、肝心の脱毛できる・できないの面において不満が生じやすくもあるようです。

効果も費用もお高め クリニック

医療機関・クリニックで受けられるのは主にレーザー脱毛ですね。

フラッシュ脱毛と何が違うのかと言われると説明が長くなってしまうのですが、簡単に言えばフラッシュ脱毛よりもパワーの強い光線を当てて脱毛を行う方式なんです。

レーザー脱毛の魅力は何と言っても永久脱毛である点でしょう。その効果の程は疑いようがありません。

しかし効果が高さに比例してお値段の方もそこそこ高く、また部位によっては強い痛みを感じることがあります。

どちらも一長一短ありますので、よく理解した上で自分に合った方を選ぶといいでしょう。

顔脱毛におすすめのサロン&クリニック

おすすめサロン① Dione(ディオーネ)

ディオーネはハイパースキン法という脱毛方法を取り入れていて、これは他のサロンのフラッシュ脱毛より照射温度が低いため肌に優しく低刺激の脱毛を受けられるんです。

なんと3歳の子供からの脱毛コースを用意しているのですからびっくりですよね。それだけ低刺激というポイントに自信があるのでしょうね。

参考:Dione(ディオーネ)の口コミ、体験談

おすすめサロン② 銀座カラー

銀座カラーは顔脱毛だけのコースと顔を含めた全身脱毛コースが選べるようになっています。

こちらは美容エステ業界では老舗でユーザー評価や満足度も高いため、顔脱毛に限らずおすすめの脱毛サロンですね。

参考:銀座カラーの口コミ、体験談

おすすめクリニック① 湘南美容外科クリニック

脱毛クリニックを語る際にはやはり外せないのはこの湘南美容外科クリニックです。

全国に医院を展開しているため利便性も良いですし、実績も多数あるのでより効果の高い脱毛を受けたければ湘南美容外科一択ではないかな……ってぐらいにはおすすめです。

ただし上に書いたようなクリニックならではのデメリット(痛い・値段が高い)もありますので、その点はご注意ください。

参考:湘南美容外科クリニックの口コミ、体験談

おすすめクリニック② アリシアクリニック

比較的最近できた脱毛専用クリニックなので評価や評判がいまいち安定しませんが、この記事を書いている時点で日本で唯一「眉下」の脱毛について触れているのがアリシアクリニックです。

眉下は目に近い部位なので、ほとんどのサロンやクリニックでは施術NGとしていると思いますが、このアリシアクリニックではなんと眉下まで施術可としているんですね。

本当に100%顔全体の脱毛をしたいんだ!という方でしたら、一度カウンセリングを受けてみると良いかもしれません。

参考:アリシアクリニックの口コミ、体験談

上記以外にも日本には大小様々な脱毛サロンやクリニックがありますが、下手に中途半端な脱毛をすると肌トラブルを招く危険性があります。

ですので、実績や口コミなど事前にきちんと調べて、万が一トラブルが起きた時でもアフターケアをしっかりとしてくれるところを選ぶようにしましょう☆